NEWSお知らせ

Windows7をご利用中の経営者の皆様

Windows7のサポート終了まで残り1ヵ月となりました。
Win7をご利用中のユーザー様におかれましては、
PCの入替、もしくはWin10へのアップデートをしなければいけない状況になっております。
しかし「ソフトの関係で、簡単にはWin10にはできない」「データの移動が面倒でWin7から変えられない」
など様々な理由でWindows7を使い続けたいと思っている方も多いと思います。
そういったお悩みの方に、弊社では下記の3つのメニュー中から対応させていただいています。

1.パソコンを新しく買い替える!
2.Windows10にアップデートする!
3.有償アップデートを使って、Windows7をそのまま使い続ける!
1.パソコンを新しく買い替える!

シンプルかつ一番間違いがない方法です。
購入するので、費用はかかりますが、新しいPCなので快適な環境でPC作業が出来ます。
データ移動やソフトのインストール等、手間はそれなりにかかります。
PCの購入・設置サービスをご希望の方は、下記までお問い合わせください。
0266-78-6981
専用フォーム

2.Windows10にアップデートする!

Win10へのアップデートは、正式にはMicrosoftのライセンスを購入し、アップデートしなければいけません。
価格はWindows 10 Pro 日本語版 23,800円(税別)になります。アップデート作業には別途費用がかかります。
PCを入れ替えるよりは安いですが、ご利用中のPCのスペックによっては、動作が遅くなる、または上手くアップデートできない
などの事例も多数ありますので、PCの状況によっては、お断りさせていただく事もございますのでご了承ください。
また無料で上げる方法を紹介しているサイトもありますので、お時間がある方は挑戦してみるのもいいかと思います。
ご希望の方、お困りの方は弊社までご相談ください。
0266-78-6981
専用フォーム

3.有償アップデートを使って、Windows7をそのまま使い続ける!

あまり知られていませんが、サポート終了後も、Windows7 を使い続けるために、
最後の手段として用意されているのが「Windows 7 Extended Security Update(ESU)」です。
ESUとは、Windows7 のサポートが終了する 2020年1月14日以降、さらに 3年間 (2023年1月まで)
Windows7 のセキュリティ更新プログラムをご提供するサービスです。
ライセンス価格は1年間で、7,259円(税別)になります。2年目以降は今の時点では未定です。
専用ソフトなどの関係で上げられないという事情をお持ちのお客様にはお奨めです。
更新作業には別途費用がかかりますので、お気軽にお問い合わせください。
0266-78-6981
専用フォーム

※チラシをクリックするとダウンロードできます。